前へ
次へ

大切なペットと賃貸マンションに住む方法

一軒家であれば堂々とペットと共同生活をする事ができますが、賃貸マンションの場合はペットを許可している所を利用する必要があります。賃貸マンションは自分達の家族以外にも多くの家族が生活をしていますから、ペットの許可を出していない物件でこっそり飼育するような事があれば、マンション内で大問題に発展するリスクもあります。その為ペットとの共同生活を許可している所を利用する事が必要です。また許可を出している所であっても、ペットの種類によっては不許可のケースもあるので、事前に飼育しても大丈夫な動物の種類を確認しておく事が大切です。基本的にペットを許可している所であれば、犬や猫等は大丈夫なケースが多いですが、許可されていても、余りにも鳴き声等の騒音が酷い場合は、入居者の間でトラブルに発展する事があります。子供が他の家庭が飼っている動物と接触して、子供が怪我をしてしまうようなトラブルも考えられますから、飼い主の方がしっかり管理する事が求められます。

Page Top