前へ
次へ

賃貸マンションに人気が集まる時代の背景

現在は、一戸建てよりも、賃貸マンションに需要が高まっている時代でもあります。一戸建ては、近所づきあいや町内会の参加などもあり、煩わしい内容を避けたい人も増えているでしょう。賃貸マンションのメリットと言えば、引越しなども容易であり、将来に渡って定住を考えていない人にとって、選択の幅が広がりやすい状況もあるはずです。それだけではなく、潜在的にドラマなどの影響が背景に隠されています。昭和の高度成長期には、一戸建ての家庭を利用したドラマなどが数多くありました。その影響で、サラリーマンにとって、マイホームを持つのが一種のステータスでもあったのです。現在のドラマの多くは、一戸建てに変わり、マンションでの撮影が多くなっています。そこでの過ごしやすい姿は、人々の潜在意識に影響を与え、賃貸マンションの需要を高める効果が潜在的に隠されていると言われているのです。新築の賃貸マンションが多く建てられている時代でもあり、目に留まりやすく、新鮮さを感じられる姿などもあるでしょう。

Page Top